バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
臓器移植の陰で
2008年の映画「闇の子供たち」に悪徳医師の役で、出演したことがある。
貧しいがゆえに、こともが地方から都会に売られ、また、臓器の売買もされているという原作を、タイを舞台にして撮影されたもの。
残念ながら、タイ国内では上映が残酷すぎる、タイのイメージを落とすなど、批判が出て上映はされていない。
日本でも、テアトル系の映画館で、上映され、今でもDVDでは見えるかもしれない。
先日のタイ腎臓病財団の見学では、肝移植手術の600例の半分は、親族からの移植で、残り半数は脳死の状態からの腎臓提供を受けて移植するという。
IMG_2214kidney foundation in thailand
現実は見えないところにあるのかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/846-b29ddaa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック