バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
タイの電力開発計画ではラオスからの電力輸入が増える
IMG_2546from laos
2015年に発表されたPDP2015によると、タイ政府のエネルギー開発は、天然ガスの比重を落とし、輸入する比率を上げる方向である。
ミャンマーからの天然ガスは
IMG_2555kachin and shan
現在、ミャンマーには地下資源として天然ガス、石炭の埋蔵量が多いが、天然ガス開発のコストは折からの世界の原油市場の低迷から、開発と回収が従来よりも長期にわかるようになってきた。
そのため、深海部の天然ガスの開発は遠回しになり、その分、浅い海の開発などが重要になっている。
写真に見るように国境付近の少数民族が納める地域の水力発電などは可能性が高いが、同時に治安面など少数民族との講習が課題となっているのである。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/849-bf4635ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック