バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
タイ歴代の大王
IMG_3797Rajabhakti park
IMG_3812rajabhakti park
ホアヒンの陸軍基地にタイ歴代の大王と呼ばれた7名の立像を建立したラチャバット公園を尋ねた。ラムカムヘン大王、ナレスワン大王、ナライ大王、タクシン大王、ラマ1世、ラマ4世、ラマ5世の7大王である。軍事政権の説明では、神聖な場所であって、遊興に過ごすのではない、として遥拝する場所、各大王の為政を知らしめるテントはあるが、食事や売店はない。救いは、トイレの近くに冷たい飲料のみ販売されていた。数百台が止められる駐車場には、タイ南部やホアヒンを訪れるタイ人が話題の公園だとして車やバスが立ち寄っている。
汚職の疑惑解明
当方は、ほんの数か月前に、公園建設に国費を使わないと表明し、有力企業などから多くの寄付を集めた陸軍幹部が汚職したのではないか、との疑いがあった。その後、陸軍内部の調査の結果、問題がない、との結論で終結したことがあった。内部の不透明さは外部に出さないという、軍事政権の体質を示すものだという意見もある。
名前の標記こそ違え、中心にアユタヤを壊滅させたミャンマー軍を追い出し、タイに独自の政権を取り戻したタクシン大王が7大王の中心に位置する姿には何か意味があるのか、と考えさせられたのである。
IMG_3798Rajabhakti park
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/852-573fdb46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック