バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
タイは世界の台所と言われる。食に関するアジア最大級の展示会「タイフェックス」が5月25日から29日まで、バンコク郊外にあるインパクト・ムアントンタニ国際展示場(IMPACT)で開かれた。世界の海産物、コーヒー・紅茶、食品サービスの各展示会も同時開催だった。
IMG_4140from gifu
会場はチャレンジャー館全てとホール1―4を使い、過去最大規模に。タイをはじめ、アジア、欧州、米国など40カ国・地域から1800社・団体以上(2015年は33カ国・地域、1675社・団体)が参加。日本からの出展数も過去最大級で70を超えた。
IMG_4184yamamori.jpg
世界の食生活では、ハラル食品(イスラム主義に沿った認証制度)、添加物、オーガニック、グルテンフリー、おつまみ、前菜、清浄な食品、プライベートラベル、べーガン(完全菜食主義)など健康志向、高齢化対応、消費者が食べてダイエットする志向も注目される。今回のタイ食品展では、従来のテーマゾーン、各国のパビリオンなどの出展区分以外にも、このような食に関するテーマを持って商談をするバイヤーに興味のある紹介をされていた。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/856-30b84f6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック