バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
バンコクから南西のサムットサコン県、メクロンに出かけた。バンコクの戦勝記念塔駅周辺から乗り合いタクシー(ロットウ)に乗って、1時間。メクロンは、駅が市場に立っている。正確に言うと、駅に入る線路の上も市場になっている。理由は1日4本程度しか、列車が走らないため、線路も市場の一部という状況である。
IMG_4517go to ban lean
2016年4月までバンレーンからメクロンまでの国鉄のローカル線が、塩田を走ることと、数年前の洪水で路盤が弱く、脱線事故になる恐れから、半年かけて路盤整備のため、休業をしていた。回復後、一度は乗っておきたかったことから出かけた。
IMG_4510 rot tour station at mek long
メクロンから1時間の列車の旅を終えると、マハチャイであった。たまたま、6月11-15日は地元の中国寺の祭りである。かって、中国から来た先祖が多い中華系のタイ人にとっては大きな祭りである。ろうそくを持ったタイ人が大通りの両脇に並び、山車が練り歩くのを待っているのである。タイ人の多くが中国からの先祖を持つため、中国の存在はどこでも見られるのである。何も言わないで、日本人だとわかってもらるにはどうすればよいのだろうか?


IMG_4509mek long station
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/858-69e59a35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック