バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
IMG_4629pro pack
2016.6.15から6.18まで第21回国際包装展がバンコクのBITEC開催された。
包装は食品、飲料との関係が深いため、先日開催されたThai Fexの印象が薄まらないうちに、視察することができて参考になった。
今回のテーマ、課題は飲料の充填サービスがどのような課題があるか、宿題があった。
日系企業ではS工業が大手で、それ以外は中小企業。タイの飲料、ビール産業はフランスのS社、またはドイツ系のK社が大手だと聞いて会場に入ると、確かにS社、K社は正面の大きなブースを構えている。
IMG_4644Sidel.jpg
各社の幹部に取材をすると、売り込むというよりも、装置が設置されてからのアフターサービスが充実して、スタッフの要員もサービス要員が多いことを強調されていた。
そのためには、常時補充部品を備えておく必要がある。また、サービス要員があらゆる対応ができるのかどうか?
充填サービスをするH社の現地応身の責任者の意見を聞くと、同社でもアフターサービスができる会社をタイやインドネシアでは採用している、とのことである。
機械設備は新しいから問題がないわけではなく、充填する素材、食品加工についても加工する素材と加工方法で、機械の調整が異なる。
その顧客の要求に如何に対応できるか、で取引が拡大するかどうか、決まるのである。
IMG_4647krones.jpg
IMG_4645KHS.jpg
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/859-b9121514
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック