バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
タイでクーデターが発生か

9/19の深夜、友人からの電話が最初。
「どうもクーデターらしい。TVを見てはどうか」とのこと。
早速,CNNを見るとまさしくその通り。
websiteで日本の新聞も紹介。
そこで、TMOニュースでも紹介。
coup detat06-9-19CNN News



CNNなどによると9/19深夜タイでクーデターの模様
 国連総会に出席のタクシン首相は、9/19首相府を通じてバンコクに非常事態宣言を発表。ソンテイ陸軍司令官を解任。首相は急遽、帰国に。
 陸軍内部ではタクシン派と反タクシン派が対立し、反タクシン派が首都に戦車を繰り出し、首相府や主な放送局は軍の管理下に置かれた模様。9/19の深夜から国内のTV各局は、「国王を中心とする政治改革委員会がすべての実験を掌握した」と発表し、通常の放送は中止。CNNもタイ国内では9/20の未明から放送が見えない。
 一部、インターネットでニュースを収集。

一部では、死者が出るのかと心配をされるが、タイのクーデターはあくまでも政治の主導権争い。
 軍内部のタクシン首相と反タクシン首相の争いで、ソンテイ陸軍司令官が、実験を掌握した模様。警察庁長官も入っている。
 国軍参謀長など、タクシン首相派は抑えられなかった模様。
憲法も一時停止となった。

 タクシン首相の帰国がどうなるか、まだ静観が必要。
政治、経済への影響

まだ影響は見えないが、為替などどのように動くが課題。
政治の安定が収まらないと、経済は動かない。

今まで、3Kを経験しないとタイがわからない、と先輩から聞いた。
クーデター、洪水、為替切り下げ。

洪水は、治水のおかげで収まった。
為替の急激な切り下げは、97年の経験で中央銀行が管理下に収めた。
クーデターは1992年の多数の死者がでたので、その後、軍が政治に参画しない状態であったが、今になってタクシン首相が政府自らを私物化したことに対する怒りが終結した、と見られる。

国民の支持がどちらにあるか?
タクシンを支持しないという国民が多ければ、タクシンは退陣するしか方法は無い。
あとは国王の裁定を待つことになる。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/86-2e01404d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック