バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
水道の水が出なくとも営業

歯科医院

今日の歯科医院は、水道が出なかったが営業を続けていた。
まず、診察のいすに座り、水で口をゆすごうとすると、水が出ない。
看護助手がペットボトルの水を、カップに注いでくれる。
道理で、今日の診察時間がいつもよりも長く、待ち時間が2時間もなっていた。
平日に変更できないかと聞くと、医者の都合で週末しか2名体制ができないとのこと。
自宅から通える商店街にある歯科医院である。
技術は遅れているのではない。

歯型

今日は、新しく差し歯を作るため歯形を取った。
素材は、海草からできたもので日本と比べても遅れがあるのではない。
むしろ一度の診察である程度まで進めることから、診察回数hが少なくてすむかもしれない。

日本の知人も、休みごとにタイに来て、歯科の治療をして帰っている。
外科、内科とも優れた施設を持つ病院は日本の先進医療と比べ同程度か、むしろ心臓移植など進んだ医者もいる。

歯医者も同様。同じ料金では、日本よりも高度な素材が使えるのか?

たまたま町の歯科医院のため、断水でも営業を続ける、商売熱心さを紹介。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/96-281eae14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック