バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
バンコク市内の中心、アソクークから日本大使館移転


長年、在バンコクの日本人に親しまれてきた大使館および別のビルにあった領事部の事務所が、11月下旬にルンビニ公園の前に移ることになった。
たまたまBTSアソークの南300mにあるコラムビルを訪ねた。
Colum Buildings

最上階の43階に上がるとバンコクの景色が一望。
生憎の雨季のため、遠くはぼんやりとした様子だが、西遠方へ目を凝らすと見えてきた。

Chaopraya River

チャオプラヤ川の流れ
 タイを南北に貫く川がチャオプラヤ川。今年は60年ぶりの高い水位のため、中部地区のナコンサワンやアユタヤでは洪水で相当な被害が出ている。

 すこし北の方面を見ると、ルンピニ公園、ナイトバザールの観覧車が見えてきた。ちょうどその右に四角い建物が日本大使館らしい。
11/23-27まで移転とため休館となる旨案内が出ているが、どの建物かははっきりしなかった。
 遠望すると、南北に公園とポロクラブなど緑の多い場所に移転することが分かる。

Embassy of Japan


 バンコクに住む日本人にとって関心が薄いのが、国有地である大使館の跡地利用。日本人会などでは、跡地に移転したいとのことで日系の関係機関に呼びかけているが、なかなか動かない。
 大使館の正式移転が終われば、話題になるだろう。
 日本国民に開かれた大使館となるかどうか。クーデター騒ぎの後、在タイの日本人にとって一番信頼できるのはどこか、はっきりとしたことだろう。大事なのは、親しいタイの友人。まだなら今から作ること。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/98-f9b68e00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック