FC2ブログ
バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
物価はどうして違うのか

バンコクではマナオ6個で20バーツがマハチャイに行くと20個で20バーツである。個数にして3倍強の違いがある。

魚も同じ、価格よりも鮮度の違いである。

そこで、家人と久しぶりにマハチャイ港まで出かけた。

P_20180617_110959mahachai.jpg
目指すのは、魚と野菜。
P_20180617_103015mahachai.jpg

小生がこだわったのはシャコである.1kg80バーツの表示で、どうしても買うと決めた。
 
ところが、帰ってからゆでたシャコの皮をはがし、身を取り出すと250gしかない。残りは皮ばかりである。

次回は、大きなサイズを買うと決めている。

P_20180617_103008mahachai.jpg
マナカツオ、サバなど現地でとれる魚を仕入れて、昼食。

カキを食べてみた。
サイズが小さいと懸念したが、出されたのは大きなサイズであった。

産地直送という意味がよくわかる。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/996-13add5e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック