FC2ブログ
バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
第110回のまほろば会(奈良県人会)ゴルフ

2018.6.23はまほろば会ゴルフで7名参加。
場所はバンプーGC.ゴルフ場の周囲は工業団地であるが、その雰囲気は感じない。

いつもの土曜日と比べて来場者が少ない。
8.00スタートで12.30終了。我々の前後の予約がなく、ゆっくり回れた。
予約は40組程度。後はメンバーが時間を見て参加するのであろう。
P_20180623_075717mahoroba.jpg
終了後に聞くと、6.24日曜日は予約が多く80組ほどあるようだ。

ラウンドの途中に、ゴルフ場の入場者拡大策を考えた。

Man,Method,Material、Machineという工場の不良品改善策と同じ、手法で考えよう。
1.Man 運営スタッフと、キャデイなど現場スタッフ。若返りが欲しいところである。それを意思決定するGMの責任か?

2.Method、ゴルフ場は各ホールのグリーンを改修して、以前より難しくなった。そのため、今までリハビリコースと言われたのが、グルーン上で苦労をしている。難しくするのが良いのかどうか?アーノルドパーマー設計と言われるが、設計者の意図は何だったのか?

3.Material;コースだけではなく、茶店やレストラン、ショップも対象に考えると、何か足りないものがある。運営とも関係するが、ホスピタリテイである。
これが大きな問題かもしれない。
同伴したメンバーからも同じ意見があった。

4.Machine;ゴルフカートやゴルフ終了後の靴の掃除器具などはあるが、面白みがない。何か、色彩をつけるとか、やり方はあるはずだ。

自分の仕事も見直すヒントになった。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/998-caa5c5fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック