バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
ラオスには5つの国立大学がある
P_20180427_105713univ.jpg
今回4/27に訪問したのは、南部のチェンパサック大学。2003年開学で、ADBの援助で校舎も建設。
次の拡張に貢献できる課題は何か、あるのだろうか?検討するために訪問。
しかし、実現には長い道のりが、必要。。。
[久しぶりのラオス、南部から中部へ]の続きを読む
サイアムソサエテイ(タイの文化を学ぶ)
P_20180420_162709siam society
国際交流基金の帰りに、タイの文化を発信するサイアムソサエテイの前を通った。

P_20180420_162751old house
日本語を学ぶタイ人17万人,中国語は29万人のタイ人が学ぶ、実情を知ると、日本語の普及がなかなかむつかしいと感じる。
中国政府は、毎年タイに中国語の教師として2000人を送り込む。日本語を教える教師を日本政府はどれだけタイに送り込んでいるのであろうか?
孔子学院という中国政府は、ソフト面でも中国の文化や教育を普及させて、中国のプレゼンスを高めようとしている。
[仏教圏の交流]の続きを読む
ソンクランはバンコク都内は静かである

大通りを走る車が少ない。

家人がNonntaburiまでバスで行ったが片道30分程度だという。平生は1時間以上かかると覚悟してバスに乗るのだが、祭日、中でもソンクランの期間中がバンコクの車が郊外にいったのか、家で、車庫に眠ったままなのか。

また、水かけ祭りといわれるが、都内では、特定の場所でのみ水かけ祭りが許されている。

シーロム、ラチャプラソン、カオサンである。

もちろん路地に入れば、子供から「ソンクランおめでとう」といって水鉄砲に出会うこともある。

数年前に、大事なカメラが水にかかり、動かなくなったこともあったので、最近は、携帯をビニール袋に入れミスのかかってもよい体制をとっている。

しかし、今年は静かであった、昨年は、ラマ9世の服喪中であったのだが、今年は管理された水かけ祭りである。
日本に出張をしてきた
P_20180327_001508aiorport.jpg

4/27にバンコク発。上海経由で東京・成田到着。
4/28に横浜にあるクライアントを訪問。
事務所の周辺は桜が満開である。
昼食は花見をしながらいただいた。
P_20180328_114450TOKODAI.jpg

[桜の咲く季節に横浜で、帰りは富士山を見ながら、日本出張3/28-4/9]の続きを読む
年末年始、年度末には人の異動がおおいので
P_20180325_201523ISETAN.jpg
久しぶりにバンコクの都心にある伊勢丹に行ってきた。6階の催事コーナーでは北海道、富山、和歌山の商品が展示販売されていた。取り扱いをされているD社の担当に聞くと、北海道は全農など有力な商社経由のようだ。
年度末も人の異動が多い時期でもあり、故郷の思い出に花を咲かせるのであろうか?
当方は甘党で、和菓子を持ち帰ったのである。
[伊勢丹で開かれた小さな物産展]の続きを読む
潮風がさわやかなバンプーゴルフ場で
P_20180317_075116mahoroba.jpg
2組のゴルフは早い。

8.00スタートで12.30には終わった。

懇親会。
P_20180317_125524mahoroba.jpg
[第109回まほろば会ゴルフ2018.3.17]の続きを読む
下院議員選挙法は3/8国家立法議会NLAで決まる
P_20180310_163034parliament.jpg

総選挙までのスケジュール
3月8日 議会で選挙法最終可決
国王上奏30 日以内 〈4月か)
国王署名60日以内(
選挙法公示 6月か
*関係機関と政党が選挙日程を協議*
選挙法施行90日以内 9月か
選挙日(150日以内) 2019年2月実施か?
昨年の6月にNZにいる長男夫婦に孫が生まれることから、家内が応援に

3/10にNZから戻ってきた。滞在9か月中に、国内旅行2回、日本行き1回を除くと、家の用事に専念。

ようやく戻り、スタッフと犬からも大歓迎。
P_20180310_091642_takako home
[NZからお帰り]の続きを読む
新しい国王の画像で紙幣発行
P_20180311_173644new kings bank note
4/6のチャクリ王朝記念日から新しい紙幣が流通する。
すべての表紙は新しい国王、ワチラコン国王の肖像。
裏面が変わる、
20バーツ札は初代と2代目の国王。
50バーツ札は3代目と4代目の国王。
100バーツ札は、5代目と6代目(チュラロンコン国王と6代目)。
500バーツ札は7代目と8代目。
1000バーツ札が9代目(亡きプミポン国王と、現国王)
[紙幣も世代交代]の続きを読む
ラマ5世時代の衣装が
現在、国会議事堂前の広場では、ラマ5世にまつわる様々な展示があるらしい。
政府は、来場者に当時の衣装をなぞらえて来てほしいという。
弊社のオップさんも、子供のミンさんと一緒に、今から出かけるらしい。展示は3月の末まで開催されているようだ。4/6はチャクリ王朝記念日でもある。P_20180303_162249oppu min